新着記事

2007年03月19日

体にいいことしてますか? YOGA

無理なく健康維持 生徒は12歳〜80歳代まで

「日本ヨガ連盟和歌山支部」の支部長 松下ひとみさんの
ヨガとの出会いは37歳の時。

病院での医療事務の仕事が忙しく、ストレスもあって体重が
72`にまで増え、片頭痛や腰痛にも悩まされた。

友人の勧めで市内の教室に通い始め、約2ヶ月で15`の減量に
成功。頭痛などもなくなった。「道具もいらず、簡単。
これなら私もできる」とのめり込み、40歳の時、大阪で
指導者となるための試験を受けて合格した。

その後、ボランティアで和歌山市内の公民館や自宅に出向き、
ヨガを教えてきた。

現在のカルチャースクールでは、4年前から指導を続け、
約120人の生徒を抱える。「ヨガは誰にでもでき、免疫力も
上がるので健康に最適」と魅力を語る。

11月には、新たに女性専門のカルチャースクールで指導する。

「まだまだ、和歌山には指導者が足りない。そのために、今後も
普及に努めていきたい」そう言って目を輝かせた。

[2006年10月18日付読売新聞より]

松下ひとみさんは、マーメイドタウンにお住まいです。




posted by Mark at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月08日

大丸通信販売 Dmall.jp (大丸ホームショッピング)ゆかたを贈ろう
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。